TurtleLeaf

学生アクアリストのブログです。

FR-FX10

f:id:turtle2281:20180713030803j:plain

f:id:turtle2281:20180713030816j:plain

先日flingerから発売されたFR-FX10を購入しました。

電子接点付きなのでAF、絞り、レンズ内手ブレを使用することができ、撮った写真の焦点距離や露出などのデータも記録されます。

すべてのEFマウントレンズが対応しているわけではないのですが、対応レンズリストに無いレンズでも意外とAF使えたりします。(対応レンズリストhttps://www.fringeradapter.com/#compatible)

 

 

 

僕が現時点で持っているEFマウントレンズは

 

EF35-70mm F3.5-4.5A

EF28-70mm F2.8L USM

EF75-300mm F4-5.6 III USM

EF100mm F2.8 マクロ

EF135mm F2.8 ソフトフォーカス

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX

 

の6本です。

 

 

 

AFに関してですが、

 

EF35-70mm F3.5-4.5A

EF28-70mm F2.8L USM

の2本は正確で比較的速い。

 

EF75-300mm F4-5.6 III USM

はそこそこ正確で遅い。

 

EF100mm F2.8 マクロ

EF135mm F2.8 ソフトフォーカス

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX

の3本はAF使えず。

 

といった結果でした。絞りはどのレンズでも変更可能です。因みに、稀にエラーが起こります。


flingerの正規代理店の焦点工房に連絡したところ「対応レンズリストに無いレンズの場合このような現象が起きる可能性がある。」とのこと。まぁ、そりゃそうだなと。これが起きると操作全くできなくなるので出先で起きるととても辛い。

最後にこれらのレンズで撮った写真載せておきます。

 

 

 

f:id:turtle2281:20180713042649j:plain

EF35-70mm F3.5-4.5A

 

f:id:turtle2281:20180713042832j:plain

EF28-70mm F2.8L USM

 

f:id:turtle2281:20180713043025j:plain

EF75-300mm F4-5.6 III USM

 

f:id:turtle2281:20180713043139j:plain

EF100mm F2.8 マクロ

 

f:id:turtle2281:20180713043427j:plain

EF135mm F2.8 ソフトフォーカス

 

f:id:turtle2281:20180713043555j:plain

SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

水槽の撮影機材について

どうも、たーとるです。

今回は僕が使ってる撮影機材とかの記事です。

 

 

 

f:id:turtle2281:20180202080653j:plain

僕がメインで使ってるカメラ、レンズです。

 

カメラは富士フイルムのX-T1を使ってます。富士フイルムはX-Pro2とX-T2という2つのフラグシップ機があるのですが、これはそれのX-T2の1世代前のカメラです。1世代前と言っても流石元フラグシップ機なだけあって綺麗な写真が撮れます。

 

けど、実は今年初めにX-T2に手振れ補正が付いたX-H1やX-T2の後継機であるX-T3が発売されるらしいのでそろそろカメラ変えたいなんて…え?GFX 50S…?

 

 

 

レンズは主に富士フイルムのXF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WRとXF35mmF1.4 RとCanonのEF100mmF2.8 MACROの3本を使ってます。

 

基本は18-135mmと35mmで、マクロ撮影がしたい時だけ100mm使って撮ってます。

 

ただ、マウントの違うレンズなせいでAFも絞りもきかないので魚みたいな動き物の撮影はだいぶ厳しいですね。

 

f:id:turtle2281:20180202084531j:plain

動き物も頑張ればこれくらいの写真は撮れます。魚は無理です。

 

富士フイルムにはハーフマクロのXF60mmF2.4 R Macroと等倍マクロXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroの2種類のマクロレンズがあります。60mmはAFが遅いので魚の撮影に使う場合は80mmが良さそうですね。80mmには手ブレ補正が付いてて、1.4倍と2倍のテレコンも使えるのでなにかと便利そうです。ただ値段が…ね…

 

 

 

f:id:turtle2281:20180202090016j:plain

今メインで使ってる三脚です。Velbonのカーボン三脚にGITZOの自由雲台をつけたものとGITZOのアルミ三脚にGITZOの3Way雲台をつけたものを使ってます。自由雲台がめっちゃ便利。

 

三脚は無くても写真撮れるけどあったら便利だし1本買っておくべき。家に三脚7本あるけど…

 

 

 

あとはレンズフィルター。PLフィルター使ったり使わなかったりしてます。

 

水槽のガラスへの映り込みを消すとかは多分無理ですが、水草へ当たった光が反射して白くなるのは抑えられるのかな?って思ってます。

 

f:id:turtle2281:20180202091037j:plain

PLフィルター無し

 

f:id:turtle2281:20180202091104j:plain

PLフィルター有り

 

若干ですが反射が抑えられて色味が増してるはず…

中央のアヌビアス見るとわかりやすいと思います。

 

 

 

とまぁ、だいたいこんな感じです。

もし何か抜けてたり質問してくれれば回答するなり記事に追加するなりするのでよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

60cm水槽始動 Vol.3

お久しぶりです、たーとるです。

風邪治りました。

そんなわけで、60cm水槽立ち上げの続きです。

 

 

 

今回買った水草はこれ

f:id:turtle2281:20180118060146j:plain

 

f:id:turtle2281:20180118060206j:plain

 

f:id:turtle2281:20180118060226j:plain

 

f:id:turtle2281:20180118060243j:plain

ロタラ・インディカ

ロタラ・ロトンディフォリア

ロタラsp.香港

ルドウィジア・ブレビペス

ルドウィジア・レペンス・ルビン

アルテルナンテラ・レインキー・ロザエフォリア

ニューオランダプラント

ボルネオ・リンデルニア

バコパsp.ローライマ

ハイグロフィラ・ポリスペルマ

ブリクサ・ショートリーフ

ブセファランドラsp.ブラウニー・ジェイド

 

この12種類です。

ショップに買いに行く時間が無かったので、今回はチャームで買いました。

有茎は赤系の水草を植える予定でしたが種類までは決めていなかったので、ちょっと遊んでおまかせ5色紅葉セットとおまかせ有茎草5種を頼んでみました。

ブセはなんか安かったのでなんとなく買ってみました。8cmくらいの溶岩石にこの量活着して1,100円だったので結構お得なのでは…?

 

さて、そんなわけで植えてみま…

f:id:turtle2281:20180118061948j:plain

した。

別水槽にあったラージパールグラス、マツモ、毎度おなじみミクロソリウム・デュリンベサールなんかも入れてみました。

 

f:id:turtle2281:20180118062903j:plain

1週間後です。

ここでコケ取り生体投入!

ヤマトヌマエビミナミヌマエビ石巻貝入れました。

 

f:id:turtle2281:20180118063442j:plain

そこから写真撮ってなくて一気に1ヶ月以上経過。水草もスイッチが入ったみたいで一気に伸びるように。

この頃少しレイアウト変更。重りを兼ねてた小石を出して流木を1本足しました。

 

f:id:turtle2281:20180118063813j:plain

さらに3週間後です。

実家に帰省している間に水草がぼうぼうに伸びていたのでトリミングしました。

それと、アヌビアス・ナナ・プチを入れました。

 

とまぁ、現在こんな感じです。

未だに生体がカージナルテトラ2匹とエビと貝だけなのでそろそろ魚を入れたいですね。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

謹賀新年

f:id:turtle2281:20180111222032j:plain

あけましておめでとうございます。

僕は正月明けから風邪を引いて辛い思いをしています。

60cm水槽はその後水草を植えました。生体はエビと貝しか入っていません。そこら辺の記事は風邪が治りしだい更新したいと思います…

こんな感じですが、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

60cm水槽始動 Vol.2

前回の続きです。

 

f:id:turtle2281:20171022155651j:plain

今回は底床に水草一番サンドと軽石を使います。シュリンプ一番サンドは使いませんでした。

 

f:id:turtle2281:20171022160220j:plain

素材はブランチウッドとスマトラウッドと風山石を使いました。ブランチウッドは5年前のオフ会の時に買った物です。

 

f:id:turtle2281:20171022155710j:plain

最終的にこんなレイアウトになりました。

 

 

 

f:id:turtle2281:20171022155749j:plain

前景にはNEWラージパールグラスを。本当はウォーターローンを使う予定でしたが、水上栽培していた物が増えていたのでNEWラージパールグラスに変更しました。

 

f:id:turtle2281:20171022155844j:plain

水草がこれしかなかったので、しばらくはこのまま。

後日、中景、後景に水草を追加します。

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村